平成23年
みどりのカーテンですずしい「子どもの居場所」づくり
立花第2クラブ (伊万里市立立花小学校内) 立花第1クラブへ→
6月中旬
アサガオの苗植えが終わってから、ネットの枠の組み立てと、ネット張りまでしました。

ネット張りは、知恵の環みたいな金具を使うので、大人の人にとってもでも難しい作業です。

最後に、風でネットが飛ばされないように、子どもたち全員で「おみくじ遊び」(紐でネットを枠に結びつける)をしました。

この日は、佐賀県環境サポーターの人が、エコのお話しや、植え付けの指導をしてくれました。


7月初旬
西側でお日さまが当たる時間が短い場所のため、ボチボチと育っています。

後から「風船カズラ」がみどりのカーテンに参加しましたので、期待しています。




8月初旬 最初に植えたアサガオは、りっぱに育ちました

風船カズラも
お盆のころには、カーテンになってくれそうです。

この日は、子どもたちが、お互いのことを、もっと知り合うプログラム「ともだちビンゴゲーム」で、おおいに盛り上がりました。