平成23年
みどりのカーテンですずしい「子どもの居場所」づくり
大坪第2クラブ (伊万里市立大坪小学校内) 大坪第1クラブへ→
 5月下旬 プランターにゴーヤの苗を植えました。

網アミ・ゲームをしながら、ネットづくりをして、一気にみどりのカーテンの準備が終わりました。

たぶん、児童クラブの中では、一番早くできたと思います。

この日は、
佐賀県環境サポーターの人が指導してくれました。







 7月初旬 梅雨で、お天気の日が少なかったのですが、みどりのカーテン順調に育っています。

でも、ネットの高さがちょっと足りなかったかも・・・・。




8月初旬 少しずつ、みどりのカーテンらしくなっています。

今は、水やりがかかせません。

こどもたちは、当番を決めて、毎日、水やりをしているようです。



8月中旬 この日は、地球温暖化防止活動推進員の人に来てもらって、アクリル絵具を使って、石に絵や模様を書く方法を教えてもらいました。

子どもたちは、石を、おいしそうな食べものや、魚などのいろいろな生きものに変身させていきました。

みどりのカーテンは、風船カズラに実がつきだしました。
(中段、右側の写真)

夏休みの間、子どもたちは「みどりのカーテン」の外側と内側で温度や湿度がどれくらい違うのかを調べて記録しています。
(下の写真)