平成23年
みどりのカーテンですずしい「子どもの居場所」づくり
南波多クラブ (伊万里市立南波多小学校内)
5月下旬
今年のみどりのカーテンの苗は「ヘチマ」「アサガオ」そして「風船カズラ」にしました。

苗植えと水やりが終わってから、ネットを張って終了。


この日は、佐賀県環境サポーターの人が指導してくれました。








7月初旬
約1カ月半後、「ヘチマ」の成長が一番速いです。

「風船カズラ」や「アサガオ」が、少し遅れています。

この日は、先端のところを摘み取り、はっぱが横に広がるようにしました。



7月下旬 今年は、ヘチマを植えました。ゴーヤと比べて、茂らせるのに少し苦戦しています。

でも、ヘチマの実がなったので、はじめて食べてみました。

後から植えた風船カズラにも実がつきだしました。



8月下旬 この日は、地元の地球温暖化防止活動推進員の方が遊びに来られました。

小さな生きものをテーマにしたゲームをする予定でしたが、突然の雷雨で中止。

その代わりに、一緒に友だちビンゴ・ゲームで遊びました。

窓の外の、みどりのカーテンは、風船カズラが頑張っています。