平成23年
みどりのカーテンですずしい「子どもの居場所」づくり
伊万里第2クラブ (伊万里市立伊万里小学校内) 伊万里第1クラブへ→
6月初旬
土に有機石灰・堆肥・元肥などを混ぜて「土づくり」から始めました。

今日は、両手が一番真っ黒になった子が「勝ち」!・・・ということで、子どもたちは、数か月前は「生ゴミ」だった堆肥を手づかみで、土に混ぜんこんでいました。

今年は、「風船カズラ」「食べられるヘチマ」「ヒョウタン」に挑戦します。

最後に、「網アミ・ゲーム」をしながら、ネットを張って終了。


この日は、佐賀県環境サポーターの人が指導してくれました。

7月初旬
苗を植えてから、約1カ月たちました。

はっぱが横に広がるように、先端を思い切って摘み取りました。

ヘチマやヒョウタンの成長が速く、もう実が成りだしました。

風船カズラも、後を追いかけてるようにして育っています。







8月初旬 残念ながら、ヒョウタンは枯れてしまいました。

ヘチマと風船カズラが頑張っています。





子どもたちは、午後は、1時間ほど小学校のプールで遊びます。

そこで、プール遊びの後に、子どもたちは、水のゲーム「マルモリ・ゲーム」「水のちょきんばこゲーム」にチャレンジしました。