平成23年
みどりのカーテンですずしい「子どもの居場所」づくり
東山代クラブ (伊万里市立東山代小学校内)
6月初旬
新しくプランターを買って、苗を植えました。

ネットは「ノリ網」を使って、今年で4年目になります。

ネットの支柱は、地域の方がボランティアで刈ってきてくれた真竹で、これも4年目になります。


この日は、佐賀県環境サポーターの人が指導してくれました。

7月初旬
早い内に苗の先端を摘み取ったので、横に広がっています。

背丈は低いですが、これからネット一面に成長していくと思います。












8月初旬 ゴーヤは順調にのびています。

おとなの背丈をこえたツルをつみとりました。

お盆のころには、もっと茂っていると思います。

この日は、ダンゴムシをクラブの中に連れてきて、よ〜く見たり、いっしょに遊んだりするプログラムを紹介しました。
(決してイジメたり、殺したりしていませんので安心してください)

もちろん、連れてきたダンゴムシたちは元の所にもどすか、飼うときは「最後まで面倒をみる!」と約束してもらいました。


















8月下旬 夏休みも残り少なくなってきました。

暑い日差しをさえぎってくれる、みどりのカーテンも、なんとなく黄色く見えます。

周りでは、コオロギが鳴いています。

まだまだ暑い日が続いていますが、次第に秋の気配がしてきました。