ヘッダーイメージ

あおぞら教育プランニングは、
身近な活動のなかで「遊び」と「学ぶ楽しさ」をデザインし、
地域のESD活動を環境教育の面から支援します
*ESDとは→ESD-J「持続可能な開発の為の教育の10年推進会議」HPへ
子どもや一般の方々への体験学習プログラムを通して、
日常の身近な事に、新たな「気づき」や「関心」を持つこと、
「こうしたらどうかな?」と、自ら考えて行動していくプロセスを大切にします。

地域ネイチャーゲームセミナー 好評のうちに終了しました
第1回 「虹の松原であそぼう編」 8月16日(火) 唐津市会場

第2回 「子どもとあそぶ編」 9月15日(木) 有田町会場

第3回 「水あそび編」 9月17日(土) みやき町会場

第4回 「子どもとあそぶ編」 10月20日(土) 武雄市会場

第5回 「鏡であそぼう編編」 11月13日(日) 佐賀市市会場

セミナーの様子はココ をクリックしてください


トピックス 「みどりのカーテンですずしい子どもの居場所づくり」(伊万里市児童クラブ連絡会)
伊万里市児童クラブ連絡会は、平成20年から伊万里市内の14か所の小学校内の児童クラブで「みどりのカーテン」に取り組んでいます。
今年は、ヘチマ、キュウリ、トケイソウ、ユウガオ、ヒョウタンなど「ゴーヤ」以外の植物を使って、みどりのカーテンにチャレンジしています。
わたしたちは、地域の地球温暖化防止活動推進員の方々と協働しながら、土づくりと植栽の指導や育成などの支援活動を行っています。


*詳しくは ココ をクリックしてください
フッターイメージ